高血圧を予防するには?

「高血圧の薬は一生飲み続けなければならない」、そんな事を耳にした事はありませんか?血圧が高く、降圧薬治療などの血圧コントロールが必要となってしまっては、日常生活にまで支障をきたすようになってしまいますね。
けれど、ちょっと生活習慣を変えるだけで、高血圧は予防する事が可能となります。
それでは、高血圧を予防するには一体どのような事を行えば良いのでしょう。
まず、一番に言われている事は減塩です。
一日に7g以下に抑えると良いでしょう。
その為に、醤油やソースを避け、レモン汁やゆずなどの酸味で美味しく食事が出来るようにして下さい。
次に、適度な運動です。
何もサッカーや筋トレなどのように急激な運動をする必要はありません。
軽いジョギング、ゆっくりしたペースのサイクリング、景色を楽しむウォーキングなど、軽い有酸素運動を毎日続ける事が必要です。
また、高血圧と肥満には、深い関係があります。
肥満の人が体重を減らしたら、実際に血圧も下がったと言う報告があるくらい、高血圧には肥満が大敵です。
自分の身体にあった標準体重を維持するよう心掛けましょう。
この他にも、煙草を吸うと血管年齢があがって血圧が高くなったり、寝不足やストレスなどで一時的に血圧が高くなったりする場合もあります。
自分がどれくらい血圧を上昇させる要因を持っているのかを考え、それに沿って生活習慣を変えていく事が高血圧の予防に繋がっていくと考えられるでしょう。

関連ページ

高血圧を予防できるサプリメントがある?
高血圧とは生活習慣病の1つと言われていて、血圧が上昇した状態のことを指します。それ自体に重い症状はありませんが、さまざまな合併症を引き起こすのです。なかには死に至るものが多く存在します。一度生活習慣を見直してみませんか?